独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所

北水研トップイベント情報 >平成20年度 漁業調査船「北光丸」一般公開
最終更新:2008年5月21日

漁業調査船「北光丸」一般公開(2008.5.21) 終了しました。
 漁業調査船「北光丸」は 下記のとおり一般公開をすることとなりましたのでお知らせします。
 多数のご来場をお待ち申し上げます。(画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。)


記念品として「おさかなのキーホルダー」を1個差し上げます。
(先着500名様まで。下記のうち1つ差し上げます。但し、選ぶことはできません。)


上段:カツオ、イカ、タイマイ、サクラマス、サンマ
下段:タイ、マサバ、イセエビ、ウナギ、カンパチ

※写真をクリックすると実物大の大きさになります。


記念品として「北日本のサケマス類の下敷き」を1枚差し上げます。(先着200名様まで)


北日本のサケマス類の下敷き(表)   北日本のサケマス類の下敷き(裏)


小学生のお子様には「海とさかな自由研究コンクール」の冊子を差し上げます。(先着100名様まで)


船内に乗船する際の注意:

・足下が揺れるため、サンダル・ハイヒール等での乗船はご遠慮ください。
・船舶の保安上、手荷物等の持ち込みはご遠慮ください。
 やむを得ず手荷物等を持ち込む場合は、荷物の中身を確認することがありますのでご注意願います。
 


  前回の一般公開の模様(平成18年)はこちら↓

前回の一般公開は釧路川の岸壁で行いました。
※今回は別の場所(知人町官庁船岸壁)で行います。

総合管制室(ブリッジ)からは幣舞橋を見ることができました。

総合管制室では航海、調査・観測、漁労、機関、無線設備など、各種機器を見たり説明を聞くことができます。 船上の調査観測設備(環境センサー付き多段開閉ネットウィンチ)の説明風景

緊急避難用ゴムボート(救命筏)の説明風景
※展示のものはサンプル

船内にある研究室(写真はドライ研究室)では、研究者が北光丸ではどのような調査や観測を行っているのか説明します。

→イベント情報へ戻る