独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所

北水研トップイベント情報 > 平成22年度 北光丸一般公開

漁業調査船「北光丸」一般公開の模様を掲載しました(2010.10.18掲載)

 
平成22年9月25日(土)、釧路港知人町官庁船岸壁にて、
漁業調査船「北光丸」の一般公開を開催しました。
 昨年は函館港で開催した北光丸の一般公開ですが、釧路港での開催は2年ぶりです。
 当日は、くもり空で少し風が強かったのですが、227名の皆様に乗船・観覧していただきました。


一般公開の準備が整った北光丸。くもり空なのが少々残念です。 北光丸のそばでは、制服を着た士官が出迎えです。

一般公開の準備が整った北光丸。くもり空なのが少々残念
です。

北光丸のそばでは、制服を着た士官が出迎えです。

公開開始時刻から、受付には次々と乗船希望の皆さんがいらっしゃいました。 北光丸へ向かう皆さん。見慣れない調査船の船体をながめながらゆっくり向かっているようです。
公開開始時刻から、受付には次々と乗船希望の皆さんがい
らっしゃいました。

北光丸へ向かう皆さん。見慣れない調査船の船体をながめ
ながらゆっくり向かっているようです。

 
タラップから乗船です。船の士官が足下に目を配ります。 デッキににはCTDシステム(海水を採水したり、水温や塩分などのデータを測定するもの)を展示しました。
タラップから乗船です。船の士官が足下に目を配ります。 デッキににはCTDシステム(海水を採水したり、水温や塩
分などのデータを測定するもの)を展示しました。 
CTDシステムの採水器が並びます。これにより、いろいろな水深の水を採取することができます。 北光丸の調査海域や調査風景のポスターによる展示です。遠洋にいく航海もあり、驚かれる方もいらっしゃいました。
CTDシステムの採水器が並びます。これにより、いろいろ
な水深の水を採取することができます。
 

北光丸の調査海域や調査風景のポスターによる展示です。
遠洋にいく航海もあり、驚かれる方もいらっしゃいました。
 

調査航海で採捕されたエチオピア(シマガツオ)の冷凍標本です。めずらしい魚に、興味津々のようです。 調査についてこどもたちにもわかりやすく説明させていただきました。
調査航海で採捕されたエチオピア(シマガツオ)の冷凍標本
です。めずらしい魚に、興味津々のようです。
調査について 、こどもたちにもわかりやすく説明させていた
だきました。
北光丸船内の研究室では海洋観測調査に関する展示をしました。 釧路の海で採取したプランクトンを顕微鏡でご覧いただいているところです。
北光丸船内の研究室では海洋観測調査に関する展示をしま
した。
釧路の海で採取したプランクトンを顕微鏡でご覧いただいて
いるところです。
 
海洋観測機器のしくみを実際に動かして説明しています。 船橋(ブリッジ)内部です。レーダーに映る画像を説明しています。
海洋観測機器のしくみを実際に動かして説明しています。  船橋(ブリッジ)内部です。レーダーに映る画像を説明してい
ます。
操船装置の舵(かじ)を手にして、航海の気分を少しでも感じてもらえたでしょうか。 航海で使用する海図(チャート)です。釧路がどこにあるかすぐにわかったようですね。
操船装置の舵(かじ)を手にして、航海の気分を少しでも感
じてもらえたでしょうか。
航海で使用する海図(チャート)です。釧路がどこにあるかす
ぐにわかったようですね。
ロープの結び方も展示しました。実生活でもいろいろ役立ちます。 救命いかだもデッキに展示しました。記念の写真もちゃんと撮れたでしょうか。
ロープの結び方も展示しました。実生活でもいろいろ役立ち
ます。
救命いかだもデッキに展示しました。記念の写真もちゃんと
撮れたでしょうか。
下船のときも、船の職員が安全に気を配ります。 一般公開を終えた北光丸です。来ていただいた皆様、ありがとうございました。
下船のときも、船の職員が安全に気を配ります。 一般公開を終えた北光丸です。来ていただいた皆様、あり
がとうございました。

→イベント情報のページへ戻る

独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所