独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所

北水研トップイベント情報 >平成22年度 一般公開


平成22年度水産総合研究センター北海道区水産研究所一般公開(2010.11.5掲載)

 水産総合研究センター北海道区水産研究所は、研究内容や成果を広く皆様に知っていただくため、毎年、庁舎の一般公開を行っております。今年は去る平成22年10月17日(日)に開催しました。
 当日は349名の方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


今年、皆様をお迎えしたのは、水産総合研究センターのイメージキャラクター「あんじい(アンコウ)」です。 受付で案内図をもらって、庁舎内へどうぞ!
   今年、皆様をお迎えしたのは、水産総合研究センターのイメ
   ージキャラクター「あんじい(アンコウ)」です。
   受付で案内図をもらって、庁舎内へどうぞ!
まず最初の展示は、魚類などの標本展示コーナーです。  お店などでは見ることができない魚も展示しました。 
  まず最初の展示は、魚類などの標本展示コーナーです。   お店などでは見ることができない魚も展示しました。
   
 
 
  さて、順路に沿ってご案内するところでしたが、今年の一般公開で来場者
の皆様からアンケートで好評だったものベスト3を早速ご紹介します!

 画像をクリックして様子をご覧下さい。

 

 
 ★第1位★  ★第2位★  ★第3位★
 タッチ水槽  イカスミ画  チリメンモンスターをさがせ!
  イカスミ画   チリメンモンスターをさがせ!

以上、今年の一般公開のベスト3でした。
引き続き一般公開の様子をご覧ください。
 
1階ホール奥の飼育実験室です。おなじみの「タッチ水槽」のほか、たくさんの海の生き物をご覧いただきました。 水槽の魚たちも来場者の皆さんを不思議そうに観ています。 
   1階ホール奥の飼育実験室です。おなじみの「タッチ水槽」
   のほか、たくさんの海の生き物をご覧いただきました。
  水槽の魚たちも来場の皆さんを不思議そうに観ています。
カレイの仲間のマツカワの餌やり体験  ニシンの餌やり体験 
 餌やり体験コーナーです。
左がカレイの仲間のマツカワ、右がニシンです。水槽の中の魚が見えず、申し訳ありません。
海洋観測の展示コーナーです。各種観測機器も展示しました。  こちらもおなじみになりました、おさかなクイズです。難しい問題が結構ありましたが、名人認定書が続出しました。 
  海洋観測の展示コーナーです。各種観測機器も展示しまし
  た。
  こちらもおなじみになりました、おさかなクイズです。
  難しい問題が結構ありましたが、名人認定書が続出しました。
おさかなセミナーくしろ2010「くじらの話」のパネル展です。昔、捕鯨基地だった釧路にふさわしいテーマです。 厚岸栽培技術開発センターの種苗生産の展示コーナーです。同センターでは、マツカワ、毛ガニ、ニシンなどに取り組んでおり、サンマの成長についても調べています。 
   おさかなセミナーくしろ2010「くじらの話」のパネル展です。
  昔、捕鯨基地だった釧路にふさわしいテーマです。
  厚岸栽培技術開発センターの種苗生産の展示コーナーです。
  同センターでは、マツカワ、ケガニ、ニシンに取り組んでおり、
  サンマの成長についても調べています。
最後に来場記念品をお持ち帰りいただきました。  見送りも「あんじい」です。ご来場ありがとうございました。 
   最後に来場記念品をお持ち帰りいただきました。    見送りも「あんじい」です。ご来場ありがとうございました。

→イベント情報へ戻る

 
独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所