国際サーモン年

国際サーモン年ポスター
IYSポスター(PDF, 421KB)
 

変わりゆく世界におけるサケの仲間たち......
人との関わりと未来をみつめる年

海洋を大回遊して生まれた川に帰ってくるサケは、多様な生態系の担い手であり、漁業、食料や文化的資源として、日本を初め多くの国々の人々と深く関わってきました。最近、温暖化など環境変動に伴い、日本産サケの回帰数は大きく減少しています。サケの仲間たちと人との関わりや将来を考え、持続可能な資源管理に向けた研究や技術開発を推進するため、国際機関とその加盟国が力を合わせて行動する「国際サーモン年」が制定されました。

年ごとの全体スケジュールsalmon and peaple in a changing world
North Pacific Anadromous Fish CommissionNorth Atlantic Salmon Conservation Organization水産庁国立研究開発法人水産研究・教育機構
ページのトップへ戻る