職員募集

ここでは北海道区水産研究所における職員募集の情報を掲載しています.
このほかに、水産研究・教育機構本部「採用情報」ページで募集している場合があります.

契約職員の募集

【①乗船調査員 ②乗船調査補助職員】2月22日NEW!

  • 募集人員:①1名 ②1名
  • 勤務場所:
    北光丸 北海道区水産研究所所属漁業調査船
    北海道噴火湾周辺海域(乗下船は北海道釧路港)
  • 雇用期間:平成29年4月12日~平成29年4月22日
  • 業務内容:
    ①乗船調査作業(船上での調査作業全般)
    1) プランクトンの採集 2) 海洋観測 3) フレームトロールネット標本処理 4) 計量魚群探知機操作
    ②乗船調査補助作業(船上での調査補助作業全般)
    1)プランクトンの採集補助 2) 海洋観測補助 3) フレームトロールネット標本処理補助 4) 計量魚群探知機操作補助
  • 応募期限:平成29年3月3日(金)
  • 募集要項:釧路-03PDF

【研究等支援職員】2月14日NEW!

  • 募集人員:1名
  • 勤務場所:札幌市豊平区中の島2条2丁目4番1号 北海道区水産研究所
  • 雇用期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日
  • 業務内容:さけ・ます類の遺伝分析実験および集団遺伝学的手法によるデータ解析に関する業務(夏期さけます資源生態調査等により採集されたさけます類の生体組織から遺伝子を抽出・増幅し、遺伝子の多型解析を行う)。なお、出張・外勤・所定外労働・休日労働があり得ます。
  • 応募条件:
    1.分子生物学的手法を用いた遺伝分析実験ならびに集団遺伝学的手法によるデータ解析が主な業務となるので、当該分野について基本的な知識と経験を有し、職員と議論しながら業務遂行できる方。
    2.博士課程修了者を想定していますが、これまで経験された研究分野や内容によっては修士課程修了者でも可とします。
    3. 当研究所で実施している「夏季さけ・ます資源生態調査( 概ね7月下旬~8月中旬頃、無寄港)」に乗船していただきますので、心身共に健康で長期間(3週間程度) の乗船業務に耐えられる、協調性のある方。
  • 応募期限:平成29年2月28日(火)
  • 募集要項:札幌-01PDF

【研究支援職員】1月25日NEW!

  • 募集人員:1名
  • 勤務場所:釧路市桂恋116番地 北海道区水産研究所釧路庁舎 生産環境部生産変動グループ
  • 雇用期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日
  • 業務内容:
    ・日本周辺海域における高解像度海洋モデルの精度検証及び海洋調査データの解析補助
    ・海洋モデルの出力や海洋環境データを利用した水産海洋研究補助(マサバやスケトウダラなど)
    ・海水サンプル分析・処理
    ・出張、外勤をする場合あり
  • 応募資格:
    ・理科系の大学を卒業あるいは大学院修士課程を修了していること
    ・地球流体学、海洋学、水産学、理学、工学などを専攻した経験があること
    ・CやFortranなどのプログラミング言語を用いた経験があること
    ・研究内容を論理的に説明する能力があること
    ・協調性があること
  • 応募期限:平成29年2月28日(火)
  • 募集要項:釧路-01PDF

任期付職員の募集

現在,募集はありません.