独立行政法人 水産総合研究センター 北海道区水産研究所

北水研トップイベント情報 >平成22年度 水産総合研究センター北海道区水産研究所一般公開
最終更新:2010年10月1日


平成22年度水産総合研究センター北海道区水産研究所(桂恋庁舎)一般公開を開催します 

 北海道区水産研究所では、
10月17日日)に一般公開を開催します。
 当研究所が取り組んでいる研究紹介のほか、大人気のタッチ水槽」(魚などの海の生き物に直接触れることができます。)、昨年好評でした「チリメンモンスターをさがせ!」(ちりめんじゃこの中に混じっている、いろいろな小さな海の生き物をさがしだす、遊び感覚で楽しめる観察実習です。)や、「イカ墨画」(イカの墨で絵を描く)などのイベントもございます。
 駐車場も十分スペースがありますので、ご家族皆様でぜひ見学にいらしてください。楽しく、わかりやすいものをたくさんご用意し、職員一同お待ちいたしております。
 なお、研究所の場所など、よくわからないことがございましたら、お気軽にお電話でお問い合わせ下さい。


   → 昨年の一般公開の模様はこちらです。


一般公開案内

(一般公開の主な内容です)

チリメンモンスターをさがせ!
  ちりめんじゃこに混じっている小さな生物を取り出して観察します。


タッチ水槽
  アイナメ、カジカ、エビ、カニ、ウニ、ヒトデなどの生き物に触ってみてください

イカ墨画
  イカの墨を使って絵を描いてください。


飼育魚展示(水槽展示)
  水槽で飼育している北の海の魚をみて楽しんでください。


プランクトン観察
  市内各地から採集した生きたプランクトンを観察できます。
  一部は顕微鏡で拡大して、ご覧いただきます。

おさかなセミナーくしろパネル展示

マツカワの餌やり体験
 
大きなマツカワに餌を与えてみてください。

種苗展示
 
小さな種苗(ニシン・マツカワ・ケガニ)をみることができます。

おさかなクイズ
 
パソコンで、おさかなクイズに挑戦してください。

魚の標本展示(冷凍標本)
  調査船で漁獲された標本を展示します。

海洋観測機器などの展示

  海の測定・分析機器を展示します。また、海洋観測の研究をパネルで紹介します。

魚類のポスター展示
  カレイ・ヒラメ類、ソイ・メヌケ類、タラ類、サケ・マス類、カジカ類などのポスターを展示します。
  たくさんの種類の魚をプリントした図鑑のようなポスターです。



  ※ 当日は都合により予定を変更することがございます。あらかじめご了承ください。


来場記念品として次のようなものをプレゼントします!

記念品

(ボールペン・ストラップ・下敷きなど)

                         

北海道区水産研究所周辺の案内図

 

→イベント情報へ

 
北海道区水産研究所